音楽療法 QLE.co.jp

アルツハイマー スマホ

スマホ版 Home 本店PCサイト Home

前のページに戻る

アルツハイマー

アルツハイマーは生活習慣病です!

裏を返せば、生活習慣を正せば、少なくとも悪化は止められるということです!

アルツハイマーは慢性病であり、お薬で治った事例はありません。ゼロです。

つまり、お薬では治らない不治の病でした!(今までは)


しかるに、アメリカのブレッドセン医師が開発した36の原因すべてを取り除くリバート法でアルツハイマー病がほぼ完治した患者さんがどんどん増えています。

詳しくは、ブレッドセン先生の著書を読んでください。

著作権法に触れますので、本の内容についてはあまり触れません。

日本語の本が出ています。

「アルツハイマーの終焉」デール・ブレッドセン医師。

"The End of Alzheimer's", Dale E. Bredsen, M.D.


基本的には、アルツハイマー病を3タイプに分けています。

1.遺伝的要因。ApoE4遺伝子を持っているとアルツハイマー病になる確率がかなり高くなります。

遺伝子検査でわかります。(アメリカで)約7万円〜。全部調べると18万円ぐらい?

ApoE4遺伝子の保有者は全米で推定7500万人。(人口の約23%)

 ベータ・アミロイド・プラークが原因と考えられるアルツハイマー患者が推定500万人。

つまり、遺伝子がすべてではありません。むしろ、生活習慣・食習慣が大切です! 


2.人体の内部環境。体内、脳内のホルモンや、栄養素の不足など。毒素の蓄積、食物アレルギー、ウィルス等による炎症を含む。

3.外部要因。毒・害、アレルギー源など。ストレスを含む。


基本的にアルツハイマーの原因は、ベータ・アミロイド・プラークであるということが近年判明しています。

全米で5百万人以上がベータ・アミロイド・プラークの蓄積が原因ではないかとされるアルツハイマーに侵されています。

脳にプラーク(垢・苔)(ベータ・アミロイド・プラーク)が蓄積すると脳内の伝達機能に障害が生じて脳機能障害等を起こすと考えられています。


1.特定のガンマ波・γ波の光の点滅刺激を一時間与えたところ、アルツハイマー初期段階のマウスの(視覚皮質)・海馬内のベータ・アミロイド・タンパク質のレベルが40〜50%減少しました。

ただし、24時間以内にそのレベルはもとに戻りました。

2.一日1時間を7日間にわたり行ったら、どのぐらい影響が持続するのか現在研究中です。

3.ガンマ波の振動が、ベータ・アミロイドの生成を不活性化することも発見しました。

4.ガンマ波の振動は、脳内の小(神経)膠細胞(microglia)といわれる免疫細胞の仕事であるベータ・アミロイド・タンパク質の清掃能力も改善しました。

(Tsai氏によれば、)”結論:脳内のガンマ波振動を増やすと少なくとも2つのことでアミロイド負担を減少させます。一つはニューロンからのベータ・アミロイドの生成を減らす。

二つ目は小(神経)膠細胞(microglia)の清掃能力を助成します。”


(アメリカのデータ)Gamma Wave Therapy from Brainsync

From MIT

Anne Trafton | MIT News Office

December 7, 2016


↓ ブレインシンクのピュア・フォーカスCD ガンマγ波と波の音の組み合わせです。 ↓

ガンマ波は、一般的に約40ヘルツの周波数領域のもので、約26〜70ヘルツの範囲のものです。



     ピュア・フォーカス ガンマγ波CD 送料無料


      ADD CD3枚セット      うつ      睡眠障害        音楽療法の必要性        脳機能


      記憶力      記憶障害      突発性難聴      ガン        音楽療法の利点


      Q&A      脳波別リスト アルファ シータ デルタ ベータ ガンマ波


      脳力CD     いやし・癒しCD


      ヘミシンクCD 1     ヘミシンクCD 2    新 ヘミシンクCD NEW


      ブレインシンクCD    インナーピース音楽療法CD    TKシリーズ音楽療法CD


      ショッピング・ページ1        ショッピング・ページ2


東京都台東区三ノ輪1-26-10
Tel: 03-5824-3670

e-mail: お問い合わせ 連絡先(SSL暗号化)

PC版本店URL: https://www.QLE.co.jp/

PC版 アルツハイマー

Copyright QLE.co.jp (有)クオリティ ライフ エクスプレス, 2014-2018  All rights reserved