音楽療法 QLE.co.jp

音楽療法 できること

スマホ版 Home 本店PCサイト Home

前のページに戻る


前置き: 音楽は目に見えませんが、空気の分子の振動=周波数として人体に到達します。

音楽の同調作用により、人体の心拍・鼓動のリズムなどが音楽のリズムやテンポに同調してリラックス反射反応が誘発されます。



Q1. 音楽療法でなにができるのか?

A1. ストレスの中和です。 癒し(いやし)です。

ストレスを受けるとどうなりますか?

なんとも答えようがないと思います。

音楽療法は、ストレスと同じ経路・理屈で、心地よさとリラックスを誘発します。

大雑把に、下記の3点にまとめてみました。

  1. 脳波の誘導
  2. 心拍の同調
  3. 反射反応

1.脳波の誘導:
ヘミシンクやブレインシンクなどの脳波誘導技術を使うことにより、かなり簡単に脳波を誘導できます。

脳波と心身の状態は、基本的に連動しますので、脳波がゆっくりになるとカラダがリラックスします。

2.心拍の同調:
アイソ原理を基にした音楽療法のテクニックを使用すると音楽のリズムやテンポに心拍が同調することが確認されています。

3.反射反応:
ストレスも音楽療法も高次脳を直接を経由せず、生命の維持に関わる「深部脳とカラダ」の動物的な反射反応です。

つまり、新しい高次脳=前頭葉=理性=人間的な思考経路では根本的な解決にはならない領域です。

ストレス対処には、同質逆作用の音楽療法をお試しくださいませ。


お薬・医学的治療ではやらないことをします。医療の補助となるはずです。

商品比較

      ながら族の ADD        うつ        音楽療法の必要性        脳機能


      記憶力      記憶障害      突発性難聴      ガン        音楽療法の利点


      Q&A      脳波別リスト アルファ シータ デルタ ベータ ガンマ波



東京都台東区三ノ輪1-26-10
Tel: 03-5824-3670

e-mail: お問い合わせ 連絡先(SSL暗号化)

PC版本店URL: https://www.QLE.co.jp/

Copyright QLE.co.jp (有)クオリティ ライフ エクスプレス, 2014-2018 All rights reserved