音楽療法 QLE.co.jp

記憶障害 スマホ

スマホ版 Home 本店PCサイト Home

前のページに戻る

記憶障害


店長の写真


私もストレスが起因した記憶障害を経験しました。

結果から言うと最後に戻ったのが記憶力でした。


記憶力が落ちると自尊心が低下するだけでなく、仕事に大きく影響しますので、早く対処しましょう。

私が治ったからといって、人それぞれに原因が異なり、あなたが治るとは限りません。

でも、その原因を特定して除去すれば、回復の方向に向かうことは間違いないと思います。



さてその当時は、雨・あられと降ってくるリクエストに疲労困憊し、馬耳東風。

便所でトイレの水を流すように、どんどん入ってくる情報から「身を守るため?」「脳の防衛反応?」で記憶に留めず、すぐに流しさるクセが付いていました。

さらに、ストレスによる暴飲暴食でコレステロールがたまり、またストレス・ホルモンのコルチゾールとカルシウムの過剰分泌?により、脳がさび付いていたような感じでした。


どうもおかしいので、脳外科でMRI検査をして異常なしとのこと。

先生いわく、「僕はねぇ〜、腫瘍を心配したけど、ほら何もないよ。」

「先生、でも物忘れが激しく、ものが覚えられないのですが?・・・」

「年のせいだよ。ほら、MRIで異常なし。・・・」


後日談。アハハ、MRIは脳の静止画像なので、腫瘍・血栓、脳梗塞等は確認できても、脳の血流(動き)までは確認できないんです。

脳の血流まで確認できるのは、SPECTスキャンです。(確かfMRI(ファンクショナル・MRI)、PETスキャンでも可能。)

ただし、私が話しているのは、脳細胞=シナプス間の隙間のことであり、おそらくコンマ何ミリのお話です。

つまり、顕微鏡でも使わない限り見えない世界です。


シナプス間にはすきまがあり、そのすきまを電気化学物質がつなぐ、すなわち化学物質=ホルモンが電位差で流れることで情報を伝達します。

さて問題は、過度のストレスを受けるとストレス・ホルモンのコルチゾールとカルシウムでこの伝達経路を遮断するということです。

私の感覚ですと、どうもこの時のカルシウムが少し残ってしまい、それがサビ・伝達不良の原因になるような感じです。


おそらく、お医者さんの検査でもコンマ何ミリの世界は、開頭をして顕微鏡でも使わないと確認できないので、相手にされないと思います。

ということで、運動・食事・音楽療法の三位一体をお勧めします。


まずは、運動してコレステロール・脂肪を燃焼させ、血管の通りを良くしましょう。

新陳代謝も良くなり、どんどん新しい細胞に入れ替えることで改善を図りましょう。

基本的に、砂糖は禁止、肉・揚げ物等々の油・脂ものを控える。

つまり、肉食から魚中心に切り替える。

そして、ストレス対処です。


記憶の第一条件:脳の健康状態が良好なこと!

1.ジョギングやウォーキングなどを20分以上行うと脂肪が燃焼し始めます。

つまり、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を30分以上、週3回以上行います。

2.十分な睡眠を取る。前の晩に良く眠れたかどうかが記憶力に大きく作用します。

要するに、セラピーですね。 まずは、セラピーからはじめましょう!


結論:記憶力=脳の問題は、最後の仕上げ=その他のすべての問題を解決できて初めて解決できました。

食事・運動・音楽療法の三位一体で、(1)脳のコレステロール・さび・接触不良を改善。(2)脳への血流改善。(3)記憶法・脳の使い方を改善。

こんな感じで、一歩一歩前進・階段を上って気が付いたら「オ・すごいじゃん」といった感じです。でもここまで来るのに10年ぐらいかかりました!アハハ

なんだ!と思っていませんか? でもね、記憶力を回復・改善できた例はほとんどありません! つまり、ほとんど不治の病です!


アルツハイマーが治ったお話!

薬で効果がなかったアルツハイマー病がすべての原因を取り除くリバート法で治ったそうです!(アメリカ)

アルツハイマーは今までは不治の病でした。それが治った。驚きです!でも私はそれほど驚きません。

基本的には記憶障害もアルツハイマーも同類です。その違いはベータアミロイド(プラーク)の蓄積です。

つまり、アルツハイマーの方が酷い・大変だと思います。プラーク=石灰化=歯石のようなものです。

石灰化した石のように固い脳内のプラークを除去するのは非常に困難なことだと思います。

しかも一年ぐらいで治ったそうです。ノーベル賞ものだと思います。

基本的には当店の食事・運動・音楽療法の三位一体と同じことです。

すべての原因(35個?36個?)を見つけ出し、特定しているとことがすごいところです。





アルツハイマーと記憶障害は似たり寄ったりです。

アルツハイマー病の原因は、脳内のゴミ=ベータ・アミロイドタンパク質(石灰化したプラークを含む)の蓄積です。

つまり、脳機能の大半がが阻害されます。

アルツハイマー病あ、100%生活習慣病です!なぜならば、すべての原因を取り除くリバート法でアルツハイマー病が治っているからです!

生活習慣を正して治った=生活習慣病である!


私の経験した記憶障害は、脳内の電気系統・シナプスのさび=脳内ホルモンの伝達障害と脳の疲労による悪いクセ=自己防衛反応=記憶せずに即座に排泄のように実感しています。

私の場合には、MRIしか受けておらず、MRIでは脳内の活動状態を検知できません。つまり、体験的な推量です。

私の場合には、ストレス性であり、ストレスと働き方=勤務形態が問題でした。

過度のストレスがかかると神経細胞=ニューロンが死滅し、カルシウムの流入を招きます。

カルシウムの過剰=>石灰化につながります。石灰化=脳内の伝達機能の低下です。記憶の取出し機能の低下=記憶障害につながります。

ただし、生活習慣(勤務状況)・食習慣を正さなければ、間違いなく近いうちにアルツハイマーになっていたと思います。

      オーシャン・スイート     クリスタル・ボール     セレニティ・スイート     チャクラ・スイート 音楽療法CD


      サウンド・スリープ δ波CD     遅波睡眠 δ波CD     安眠に最適な 音楽療法CD     トータル・リラクゼーションCD


      ながら族の ADD      うつ      睡眠障害        音楽療法の必要性        脳機能


      記憶力      記憶障害      突発性難聴      ガン        音楽療法の利点


      Q&A      脳波別リスト アルファ シータ デルタ ベータ ガンマ波

商品比較


東京都台東区三ノ輪1-26-10
Tel: 03-5824-3670

e-mail: お問い合わせ 連絡先(SSL暗号化)

PC版本店URL: https://www.QLE.co.jp/

PC版 記憶障害

音楽療法 QLE.co.jp PC版

Copyright QLE.co.jp (有)クオリティ ライフ エクスプレス, 2014-2018 All rights reserved