音楽療法 QLE.co.jp

記憶力 スマホ

スマホ版 Home 携帯サイト Home 本店PCサイト Home

前のページに戻る


あなたの記憶力は大丈夫?

私もストレスが起因した記憶障害を経験しましたので、記憶力の回復には大変苦労しました。

当時は、雨・あられと降ってくるリクエストに疲労困憊し、馬耳東風。

便所でトイレの水を流すように、どんどん入ってくる情報から「身を守るため?」「脳の防衛反応?」で記憶に留めず、すぐに流しさるクセが付いていました。

さらに、ストレスによる暴飲暴食でコレステロールがたまり、またストレス・ホルモンのコルチゾールとカルシウムの過剰分泌?により、脳がさび付いていたような感じでした。


記憶の第一条件:脳の健康状態が良好なこと!

1.ジョギングやウォーキングなどを20分以上行うと脂肪が燃焼し始めます。

つまり、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を30分以上、週3回以上行います。

2.十分な睡眠を取る。前の晩に良く眠れたかどうかが記憶力に大きく作用します。

要するに、セラピーですね。 まずは、セラピーからはじめましょう!



脳の健康状態が良くなったら、あとは簡単です。

記憶のプロセスから考えると、大きく分けて下記の3つが重要です。

  1. 記憶する際の取っ掛かり=意識を向ける=強く焼き付ける=ガンマ波
  2. 脳機能の問題=ストレス、寝不足等々=セラピーから そして記憶CDで仕上げ
  3. 記憶の取り出し=関連付け・整理整頓(記憶術)=情報の取り出し

1. 記憶する際の取っ掛かり=意識を向ける=強く焼き付ける=ガンマ波

記憶の作業は、落ちてくるボールを一つずつキャッチするようなものです。

つまり、対象物に意識を向け、強く脳に焼き付けることが有効です。

これには、集中力が増すガンマ波のCDをお勧めします。


2.脳機能の問題=ストレス、寝不足等々=セラピーから そして記憶CDで仕上げ

記憶に適した脳波の状態があります。

記憶力にはシータθ波が良いとされていますが、つなぎの役割のアルファα波も必要です。

これには、下記の記憶系のCDをお勧めします。

記憶CD        学習CD          黄金の精神CD       



3.記憶の取り出し=関連付け・整理整頓(記憶術)=情報の取り出し

記憶力が悪いと思っている人の大半は、記憶の仕方が下手なのです。

垂直的に同じところに落とすのではなく、平面的にそして縦横にもつながりを持たせること。

やみくもにいきなり記憶していませんか?

そうではなく、まずは準備・下処理が必要です。

簡単に言えば、面白おかしく関連付ける、そしてまず一度整理して、覚えやすいようにしてから記憶すること。


癒し一番、脳活性は二番です。かならず、「いやし」からはじめましょう。

さもないと、失敗すると思います。 急がば回れ!  店長の写真


      ながら族の ADD      うつ            睡眠障害音楽療法の必要性        脳機能


      記憶力      記憶障害      突発性難聴      ガン        音楽療法の利点


      Q&A      脳波別リスト アルファ シータ デルタ ベータ ガンマ波



東京都台東区三ノ輪1-26-10
Tel:03-5824-3670

e-mail:info@qle.co.jp

      お問い合わせ 連絡先(SSL暗号化)

PC版本店URL: http://www.QLE.co.jp/

PC版 記憶

Copyright QLE.co.jp (有)クオリティ ライフ エクスプレス, 2014-2016 All rights reserved